アクセス
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
営業時間短縮を行っております。
営業時間 朝9時~夜11時(最終受付10時30分)

ブログ

「ひょうたん亭」と命名したのは、ほんとうに「ひょうたん」が好きだからです。

小生「ひょうたん」と言えば、「ひょっこりひょうたん島」というあの昔、テレビで見た面白い人形劇を思い出します。

ドン・ガバチョとかトラヒゲ・サンデー先生という役どころを覚えています。そしてあのノリのよい歌が印象的でした。

大海をあてもなくさまよう小さな島「ひょうたん島」。そこに偶然乗り合わせた面白い人々がくりひろげる物語です。

このモデルになった島が、瀬戸内海に浮かぶ無人島「瓢箪島」や東北岩手県の釜石市の三貫島、大槌町の蓬莱島とも言われています。

多くの皆様もこの歌はきっとご存知でしょう。

♪ 波をちゃぷちゃぷ・・・・雲をすいすい・・・・

ひょうたん島はどこへ行く・・・・ひょっこりひょうたん島 ♪

「何かいいことが待っている 苦しくとも悲しくとも 泣かずに笑って行こう」という歌詞は「心にぬくもり」と「勇気」が湧いてくる。そんな歌でした。