ミタス伊勢からのお知らせやイベント情報のご案内です。

ニュース

2015年12月22日
ニュース
12月29日(火)~1月3日(日) ミタス伊勢テナント年末年始営業時間案内

各テナントの年末年始営業時間はこちらです。

            

詳しくは各お店までお問い合わせくださいませ。

 

2015年12月01日
イベント
12月1日(火) 年末年始交通防犯特別警戒出発式

ミタス伊勢内 スーパーマーケットバローミタス伊勢店前にて伊勢警察署による

「年末年始交通防犯特別警戒出発式」が執り行われました。

 

暖かな気温と爽やかな晴天のなか、出発式が催されました。

伊勢警察署長は「前年と比べ管内の犯罪件数は減っているが、特殊詐欺や自転車盗難の被害は減っていない。しっかりと対策を講じ安心安全に暮らせる地位づくりのために協力しましょう」と話されました。その他ユタカ幼稚園児たちの詐欺防止ダンスの披露。

交通事故だけでなくシートベルトやチャイルドシートの着用や飲酒運転防止の啓発を行うそうです。

ミタス伊勢内の道路交通の際も、一旦停止と左右確認を是非お願いいたします。

2015年11月24日
イベント
動物愛護・薬物乱用啓発ポスター展 開催

ミタス伊勢ジップドラッグ横 特設会場にてポスター展を開催中です。

            

主催:三重県福祉健康部・伊勢保健所

            

入賞作品を是非ご覧下さい。

2015年11月19日
ニュース
11月19日(木)~23日(月・祝) 第55回 東邦ガス株式会社主催「ガス展」のお知らせ

ミタス伊勢ジップドラッグ横 特設会場にてガス展が開催中です。

            

詳しくはガス展のホームページまで

リンク 東邦ガス株式会社 ガス展(外部サイト)

 

2015年11月06日
ニュース
11月4日(水)~17日(火) 第5回 税に関する絵はがきコンクール 展示会のお知らせ

ミタス伊勢特設会場にて11月4日~17日に伊勢法人会女性部会による

            

税に関する絵はがきコンクールの入賞作品展示を行います。

地域の小学校児童が社会を支える税金について、絵はがきに様々な表現で

描かれた作品です。

当施設にお立ち寄りの際にぜひご覧下さい。

                        

期間:11月4日(水)~11月16日(月)

            

場所:ミタス伊勢内 いせ出会い支援センターとなり特設会場

            

時間:10時~18時まで

            

主催:伊勢法人会 女性部会

            

リンク 伊勢法人会ホームページ(外部サイト)

 

2015年10月18日
イベント
「いせ出会い支援センター」がミタス伊勢内に開所いたしました

10月18日(日)、いせ出会い支援センターのオープニングセレモニーが行われました。

伊勢市が運営する当センターでは出会い・結婚のサポートとなる情報提供や、自分磨きのセミナーなどが開催されます。

オープニングセレモニーではご来賓の方々によりテープカットが行われました。

左より伊勢市議会総務政策委員長 品川幸久氏,伊勢市長 鈴木健一氏,三重県健康福祉部 子ども・家庭局長 岡村昌和氏,株式会社ミタス伊勢代表取締役 脇田米丞

ご来賓の方々より頂いたご祝辞を紹介させていただきます。

 


伊勢市長  鈴木健一氏

 この度は、出会い、結婚を支援するということが出会い支援センターという形になるまでに、各機関の皆様にはご尽力を

いただき、感謝いたします。

 伊勢市、三重県はこれまでにも少子化対策に取り組んできました。結婚、出産、育児のところには力が注がれてきましたが、

そこにたどり着くまでの「出会いがない」ことが要因である、ということがデータにより示されました。

 そこで、このいせ出会い支援センターを、本人、家族、親戚などの方々に利用していただき、縁結びの拠点とできればと考えて

おります。このような事業は「行ってみたいけれど一歩が出にくい場所」であるため、皆様の口コミパワーでどんどん広げて頂き

たいと願っています。

 更なるご支援ご協力をお願いいたします。

 


伊勢市議会 総務政策委員長  品川幸久氏

 この、いせ出会い支援センターは、喫緊の課題である少子化対策の一環として設置するものです。伊勢市も人口減少しており、

就職、結婚、出産、子育て、教育、のサイクルをつなげることは、少子化対策、伊勢市への定住につながると考えております。

 地方創生において、行政が今まで関与してこなかった結婚について若い世代の希望を叶えることが目標とされます。この

センターのオープンにより、ひとりでも多くの結婚を望む方々がすてきな出会いをみつけ、結婚し、家族を増やし、さらに

そのお子さんやお孫さんにも伊勢市に住み続けていただきたいと願っております。

 このセンターが市民から愛され、地域の発展に寄与されることを祈念いたします。

 


三重県健康福祉部 子ども・家庭局長  岡村昌和氏

 近年結婚をとりまく状況は、晩婚化、少子化、未婚化、が進んでいます。県の調査では20代の9割の人々が結婚したいと望んで

いる一方で生涯未婚率は16%にのぼり、それは少子化や人口減少につながっていると考えられます。そんな折、いせ出会い

支援センターの立ち上げは意義が大きいと考えています。

 県でも昨年四日市市に三重出会いサポートセンターを立ち上げ、結婚の出会いを支援しております。こちらのセンターとも連携を

とりながら、結婚をするという希望からの地域づくりを進めたいと思っています。

 このセンターが地域で安心して結婚したいという市民の期待に応え、ますます発展されることを祈念いたします。

 


株式会社ミタス伊勢 代表取締役  脇田米丞

株式会社ミタス伊勢代表取締役 脇田米丞

 

この度は『いせ出会い支援センター』の開所、誠におめでとうございます。

また日頃より複合商業施設「ミタス伊勢」をご愛顧頂き厚く御礼申し上げます。

 私どもが当施設を作ってから今年で7年半になります。

 少しずつ認知をいただき皆様のお役に立てるようになって参りました。今から約10年前、「ミタス伊勢まちづくりプロジェクト」

を立ち上げて行なってきたわけでございます。

 このミタス伊勢まちづくりプロジェクトには基本理念が3つございます。

 一つめは、社会性公益性の高い、平たく言えば皆様に喜んでもらえるまちづくりが大事。

 二つめは、どこにでもあるような街ではなく、南勢・中南勢区域に、ほかの町とは差別化された「まち」をつくりたい。

 三つめは、少子高齢化という世の中の大きな流れに飲み込まれず、100年先もこの場所で活性化し残っていられるようなまちづくり

をしたい。

 こういう3つのものを打ち立てて進んできたわけでございます。

 「出会い」とはコミュニケーションであり、人があつまる、人でにぎわう、まちが活性化し、まさに地方創生の基になるものです。

そして図らずも、行政が行う『いせ出会い支援センター』を当施設に作っていただいた事を市長はじめ担当者の方々に重ねて厚く御礼

を申し上げます。

 私どもの「まちづくり」のいわば集大成でございます。

 結びとなりましたが、ミタス伊勢の「ミタス」は、「ミッド・タウン・スクエア(まちのまんなかの広場)」という英語の頭文字を

取って「MTSミタス伊勢」と名付けました。

 一年後に出来た、スーパー銭湯伊勢・船江温泉「みたすの湯」は伊勢にちなんで和風の潤いとゆとりのあるように平仮名で名付け

「みたす」は漢字では、満(みつる)、多く、寿(ことぶき)で「満多寿」と書きます。この「満たされること多く、寿(ことほ)ぐこと

多し」は、「ミタス伊勢まちづくりプロジェクト」の基本概念と実に合致しております。

 10月21日にオープンする『いせ出会い支援センター』は、これからが始まりでございます。器は作っても心は大事でございます

ので、この支援センターが伊勢市におけるまちの活性化、地方創生の基となることを信じております。私共も微力ではございますが、

あらゆる面でご協力させていただいて、これからも共存共栄をしながら、伊勢市の活性化に寄与したいと思います。

 今後とも、皆様方のご支援ご指導を、よろしくお願い申し上げます。

 本日は誠におめでとうございました。 

 


いせ出会い支援センター窓口情報

ミタス伊勢内(スーパーマーケットバロー東側)

【TEL】 0596-21-1322

【窓口時間】 水曜~土曜 11:00~18:00(水曜日は20時まで営業)

いせ出会い支援センター正面

内覧の風景

 

 

 

                    

 

2015年08月27日
ニュース
ゲームコーナー閉鎖のお知らせ

日頃よりご愛顧いただいておりましたゲームコーナーですが、新店舗入居のため閉鎖させていただきます。

ご利用のお客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解と、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

            

また、新店舗につきましては、伊勢市市民交流課の入居を予定しております。

            

詳細はあらためてご報告させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

2015年07月24日
ニュース
お伊勢さんプレミアム付商品券 取扱い店舗(7/22時点)

ミタス伊勢内でご利用できる店舗はこちらです。

大型店舗と中小企業店舗が施設内で混在しております。

            

※詳しくは上記「ご利用できる店舗」へお問合せ下さい。

            

リンク 伊勢商工会議所のホームページURL(外部サイト)

            

リンク 伊勢市役所のホームページURL(外部サイト)

 

2015年07月15日
ニュース
8月14日(金) 船江連合会による船江民謡踊り会場のお知らせ

今年も船江連合会による船江民謡踊りが当施設駐車場にて開催されます。

            

開催日時:8月14日(金)夕方7時~9時予定 雨天の場合は翌日に延期

主 催 :船江連合会

お立ち寄りの際は是非ご観覧下さい。

※会場確保のため、当日朝から当該駐車場を封鎖いたします。予めご了承下さい。

2015年06月27日
ミタスまつり
6月27日(土),28日(日) 伊勢船江温泉みたすの湯 6周年感謝祭開催!

ご愛顧の感謝を込め、「宇宙くじ・特別な替わり湯・ひょうたん亭にて目玉キャンペーン」など、各イベントを開催します。

是非ご来館の程お待ちいたしております。

伊勢船江温泉みたすの湯HP

みたすの湯ブログ(風呂(ブロ)good(グ)!)

 

2015年06月25日
ニュース
災害対応型自販機を設置しました。

6月末より、当施設内において災害発生による『停電時でも稼動し、飲料を取り出す事ができる』自動販売機を2基設置いたしました。

この2基の自動販売機は、売上の1%が日本赤十字社に募金されます。

当施設にお立ち寄りの際は是非ご利用下さい。

2015年05月05日
ミタスまつり
ミタスまつり2015 2日目

5日は、よさこいソーラン一色。

晴天に恵まれ、強風に負けずに踊り子達の元気なよさこいソーランを披露して頂きました。

駆けつけの総踊り(自由参加)

  

 


挨拶

ミタスまつり実行委員会委員長 武藤 陽治 より挨拶

今年は17チームの参加となりました。

午前中はチーム別フリーの踊りを。

午後から、ミタス伊勢テナント店長会主催の4回目となるコンテストを開催。

 


子供たちのダンス

近隣から集まってくれた園児達を中心に、子供たちが「ようかい体操第一」を踊ってくれました。

司会進行は委員長が。ダンスの前に、妖怪ウォッチの手遊びで子供たちの可愛い妖怪ものまね等で場を盛り上げます。

曲が流れ始めると、恥ずかしそうにしていた子供たちが元気いっぱいで踊りだしました。

みんな楽しく踊ってくれてありがとう。

踊ってくれた子供たちに、ミタス伊勢テナント店長会よりお菓子のプレゼント。

 


お菓子まき

午前の最後に、お菓子まきを行いました。

今日のおやつぶん拾えたかな?

多数のご参加ありがとうございました。

 


お昼休み

スーパーマーケットバローなど、3店舗がお店を出しました。

 


旗振り合戦

 


ミタス伊勢テナント店長会主催第4回 ミタスまつり よさこいソーランコンテスト開始

前回優勝チームより、優勝巨大鳴子返還

前回優勝チーム「豊夢」さんは、残念ながら今大会には不参加でしたが、代表者が返還のために駆けつけて下さいました。

審査員

左より、いまじん白揚ミタス伊勢店 鳥山店長、スポーツクラブアクトスミタス伊勢店 中西マネージャー

左より、伊勢轟曳會 山崎様、伊勢轟曳會 土谷會長様、映っていませんが、ミタスまつり2015実行委員長 武藤

3爛漫(らんまん)

Vanda(バンダ)

魂舞団(こんぶだん)

臥龍(がりゅう)

天戯(てんぎ) 久葵連(くきれん)

二見ケロッチャーズ

ダンスチーム凛(りん)

踊心(だんしん)

鷲飈躍(じゅひょうやく)

志舞(しまい)

むっそうええ

桜花女(おかめ)

翔舞漣(しょうぶれん)

津々うらら

鳳牙(おうが)

皇學館大学“雅〟(みやび)

総踊り

じゃんけん大会

ひとまず全チームの演舞が終了し、結果が出るまでの間に恒例のじゃんけん大会を行いました。

見事じゃんけんに勝った方、おめでとうございます。

負けた方は、違う機会に運を残しておいて下さい。

 


コンテスト優勝チーム発表

本コンテストで栄えある優勝を勝ち取ったチームは「津々うらら」さんでした!

おめでとうございます。

審査員が選んだポイントは、「演舞中での早着替え。さらに、みたすの湯のカラー『オレンジ』色だったのも理由だそうです。

優勝チーム「津々うらら」さんにもう一度優勝の舞を披露してもらいました。

イベントの最後は参加者全員での総踊りで締めくくりとなりました。

一日を通し、総合司会進行を勤められた伊勢舞熱人の枦さん。

毎年この方が影のMVPだと思います。

 


入賞結果

優 勝      津々うらら

準優勝          皇學館大学〝雅〟

準優勝            皇學館大学〝雅〟

ミタス伊勢テナント店長会賞  ダンスチーム 凛

伊勢轟曳會賞         久葵連

審査員特別賞         爛漫

ブービー賞          翔舞漣

子供の日で賞         12名

上記チームがコンテストで選ばれました。

ですが、順位は付けども各チームの皆さんが楽しく元気に気持ちよく踊っている様子は、千差万別、見る人によって違う感じかたを与えると思います。

 


最後に

5月3日~5日までの3日間、7周年の感謝を込めて祭りを開催しました。

5月4日が雨天の為中止となってしましましたが、3日と5日は開催できたのは幸いです。

これからも「一歩、一歩、・・また一歩」と、商業施設ミタス伊勢は、地域の皆様とともに歩んでいきたいと思います。

毎日のように足を運んで下さる皆様の「おかげ」という精神を忘れず、また来年も変わらず周年を迎えられるよう、皆様に日常という場を提供していきたいと思います。

ここまで目を通して下さってありがとうございます。

これからも、商業施設ミタス伊勢を是非よろしくお願いいたします。

ミタスまつり2015実行委員会 広報

 

 

 

2015年05月03日
ミタスまつり
ミタスまつり2015 1日目

開会の挨拶

ミタスまつり2015実行委員長 武藤 陽治

実行委員会 3日リーダー 西田 剛

伊勢轟曳會 會長 土谷 昌弘 様

 


伊勢轟曳會 子供・青年木遣り

まずは子供木遣りから

船江神習組 木遣子の皆さん

一之木須原団 木遣子の皆さん

元気いっぱいの声で唄ってくれました。

続けて伊勢轟曳會 青年木遣り

 

  

  

男衆の力強い唄声と、女衆の澄渡る唄声を披露して頂きました。

 


お菓子まき

たくさん拾えたかな?

 


餅つき ふるまい

大人も子供も、みんなで「ヨイショー!」

つきたてのお餅を、その場でふるまい

行列の皆さん、美味しくつけていましたか?

 


会場では、スーパーマーケットバローが出店し、いまじん白揚は独自で周年祭の催しを。

祭りに華を添えて下さいました。

スーパーマーケットバロー 焼きとうもろこし・おにぎりなど販売

いまじん白揚 お楽しみのゲーム・フランクフルト・コーヒー試飲など

おなじみのフランクフルトは、実行委員長もお気に入りの一品。

 


和太鼓の演奏

実行委員 田岡 孝 氏からご挨拶

オープニングはユニットチーム

「和太鼓ゆるり・凛華」の皆さん

地元「伊勢一之木須原太鼓」の皆さん

兵庫県からお越しの「凛華」の皆さん

地元「八日市場蛭子太鼓」の皆さん

大阪府からお越しの「和太鼓集団 右近左近」の皆さん

地元「川端町柳太鼓」の皆さん

地元「南島豊漁太鼓」の皆さん

奈良県からお越しの「田原本楼閣太鼓」の皆さん

地元「玉丸城太鼓保存会」の皆さん

三者三様の演奏ですが、それぞれの研鑽と情熱を垣間見ることができました。

素晴らしい演奏をありがとうございました。

来場者の皆さんも、足を止めて聞いて下さりありがとうございました。

 


じゃんけん大会

3日最後の催しとして、一般の来場者にも参加して頂ける「じゃんけん大会」を行いました。

負けてしまった時の皆さんの「ああ~」という残念そうな声はともかく、見事最後まで勝ち残られた方、本当におめでとうございます。

曇天でしたが、雨も降らずにこうして3日の催しは無事終了いたしました。

来場者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

実行委員会スタッフもお疲れ様でした。

 

2014年11月10日
イベント
「第4回 税に関する絵葉書コンクール」作品展示

11月10日から11月18日までの間、伊勢法人会様主催による「第4回 税に関する絵葉書コンクール」の応募作品の展示をジップドラッグ横 特設会場にて開催いたしております。

ご来場の際に是非ご覧下さい。

2014年09月19日
イベント
秋の全国交通安全運動

平成26年9月19日(金)16時からミタス伊勢内のジップドラッグ、セリア、エルパス前の駐車場で、伊勢警察署による「秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)」を前に、交通取締り部隊と広報啓発部隊の出発式が開かれました。

朝から会場の確保をし、

午後3時から本格的に準備開始。

白バイやパトカーがならび、

伊勢市の観光PRキャラクター「はなてらすちゃん」も見守る中、

予定どおり、午後16時より出発式が開催されました。

式には、伊勢署員や伊勢度会地区交通安全対策協議会の会長など大勢の出席者が一同に介しまし、昨年を上回っている今年の交通事故死者数に歯止めをかけるべく、一丸となって事故防止へ努めていく決意を固めました。

そして、地元のフォークソングバンド「HAMAGUCHI-BAND」の演奏の中、白バイやパトカーが出発しました。

ミタス伊勢では、「地域の健康・安全・安心の向上」を目指しています。

これからも伊勢のまちづくりに僅かながらでも貢献していけるよう、励んでまいります。